三甲株式会社 新卒採用サイト

  • エントリー
  • 説明会情報
  • 採用お問い合わせ

プラスチック物流機器とは? サンコーの挑戦

「運ぶモノ」にあわせる。オーダーメイドだから実現したやさしい輸送。

自動車の部品は複雑な形でとても繊細。エンジンなどの精密機械を安全に組み立て工場まで運ぶために、実は1枚のシートが大活躍しています。

課題・背景 輸送時の破損

「大きい」、「重い」、「複雑な形状」、それに「超デリケート」…運ぶ人泣かせの精密機械は輸送時の破損が避けられません。部品同士がこすれてしまったり、トラックの振動で壊れたり、荷崩れしたり。高価な部品が壊れてしまうと、企業の利益も低下してしまいます。

サンコーが成し得た事柄 「運ぶモノ」の形、それが答えでした。

「ダネッジ」はもともと1枚のプラスチックシート。これを運ぶ部品の形に合わせて加工することで、その部品専用の保護材を作れます。安全に、そして確実に部品を届けることができます。

具体的製品・アイディア

安全に、確実に運ぶ

その部品にぴったりの形で守るから、部品同士がぶつかって傷ついたり、振動で壊れることはありません。繊細で高価な機械だから、その複雑な形に合わせたジャストフィットする入れものが求められています。

輸送効率もアップさせる

「ダネッジ」は大切な部品を守るだけではありません。
輸送の効率もアップさせます。「運ぶモノ」だけでなく「運び方」も考えた設計で、これまで積み上げるのが難しかった部品も、積み重ねて運ぶこともできるようになります。

返送時・保管時も省スペースに

このシートがすごいところは、仕事を終えたときのことも考えていること。
中身が入ってないときの「ダネッジ」を積み重ねると、驚くほど省スペースになります。

アイディアと実現力で難題に挑む。

モノが運ばれる様々な場面で活躍するサンコー製品たち。
一見単純なハコですが、製品に込められた、様々な難題を解決する様々なアイディアや工夫を紹介いたします。

Copyright © SANKO Co.,Ltd.