三甲株式会社 新卒採用サイト

  • エントリー
  • 説明会情報
  • 採用お問い合わせ

社会を円滑にする仕事 三位一体の組織力 開発設計

アイディアをカタチにする。新しいサンコー製品を創造する

開発設計の役割

お客様の新規ニーズを捉えた営業からの開発依頼を受けて、これまでに無いプラスチック物流機器の開発設計を行い、製品ラインナップを増やすこと。より良い新製品を提供するために、その業界に精通した設計担当者を一案件に一人選任して、全ての製品開発プロセスを、その担当者が一貫して責任を持ってやり遂げるスタイルが特徴です。

開発設計のミッション

お客様へのヒアリングとニーズ解析

営業から聞いた情報だけで、お客様にとって最適な新製品を開発することは出来ません。より良い新製品の開発・提案を行うため、設計担当者は、営業担当者と共にお客様の元を訪問し、物流状況や生産ライン、お客様の悩みや課題を直接自分の目と耳で確認します。お客様も気付かれない課題や問題点までも、技術者目線で全て洗い出していきます。

設計・提案

持ち帰ったお客様の真のニーズを元に、原料の選定やCADによる形状設計を行い、製品スペックを決定します。過去に豊富な実績がありそれを応用することが可能なので、生産性も考慮しながらよりお客様のビジネスに沿った最適な形状やスペックをスピーディーに設計・提案します。

試作・試験

お客様への提案の後、細部をつめて正式図面を作成し、製品の仕様と形状が確定したら、金型の製作段階を迎えます。ここは一旦、金型のスペシャリストである 本社の製造統括部にバトンタッチ。金型が仕上がったら試作品に対する強度や性能の評価試験を行います。お客様のご要望を全てクリアできるまで試作・試験を繰り返し、量産体制に移行するまで一貫して、一人の担当者が開発プロセスの全てを担います。

求められる能力

新製品を開発する技術者ではありますが、お客様との打ち合わせをはじめ、量産にいたるまでの全ての工程に携わりますから、お客様はもとより、社内の各部門と密接に関わり合いながら開発を進めるので、コミュニケーション能力は不可欠となります。また業界業種を問わない多様なニーズや用途に合わせた最適な形状やスペックを捻り出す柔軟な発想力も求められます。価格、重量、形状、強度など相反する条件を満たすために、困難に果敢に立ち向かう姿勢、そして責任感を伴うチャレンジ精神旺盛な方を求めます。

サンコーの仕事とそれぞれの役割

サンコーの躍進を支える「企画営業」「開発設計」「製造技術」「一般事務」の4職種を紹介します。

Copyright © SANKO Co.,Ltd.