三甲株式会社 新卒採用サイト

  • エントリー
  • 説明会情報
  • 採用お問い合わせ

社会を円滑にする仕事 三位一体の組織力 製造技術

より良いモノを、より早く、安く。メーカーとしての根幹を担う

製造技術の役割

メーカーの根幹を担うセクションです。全国に配した25工場の強力な生産供給体制を駆使して、営業が獲得したご注文に対して、高品質を担保しながらも、どこにも真似のできない短納期で、少しでも安く製造し、お客様にお届けすることが役割です。また、全国の工場が生産に専念できるよう、工場を統括し支援する部門が本社には複数有り、日々生産供給体制のレベルアップとパワーアップを目指しています。製造技術としてお迎えをする方は、様々な製造部門の職務の中で、将来的には以下の基幹業務を主に担える人になって欲しいと期待しています。

製造技術のミッション

工場設備の保全業務

メーカーの命ともいえる生産工場に在る全ての機械設備の保守・点検・維持管理を行います。機械設備に発生した故障や異常の修理などの「事後保全」はもちろんのこと、故障や異常の発生する前ぶれを察知して修理・復元を行う「予知保全」が使命になります。生産工場の全ての設備が、常に100%の能力を発揮して、計画通りに生産出荷が行えるよう、機械設備の管理を行う重要な役割を担います。

生産品目の切り替え時の段替え業務

全国の工場に配置された成形機に、その時に生産をするべき製品の金型を装着して、必要な期間に必要な数量を生産することで、適正な生産量と在庫を確保していきます。その生産品目の切り替えを行うのが『段替え』担当者の仕事。金型を載せ替え、成形機や金型ごとに異なる成形条件をインプットし、機台を制御しながら量産を軌道に乗せるのが役割です。また、加工ラインに流す製品ごとに、加工ラインの設定も制御変更させます。この作業を行う間は生産が停止するので、スムーズに軌道に乗せなければ、効率の悪化と納期遅れに繋がります。また、制御する内容が品質に直結しますから、非常に重要な役割です。

工場全体を統御する生産管理

営業部門から刻々と入るオーダーをデータで受取り、遅滞なく無駄なくお客様に商品をお届けするまでの生産から、加工、出荷までの流れをつくるのが役割です。そのために、生産計画や加工計画、出荷計画、資材などの発注スケジュールを立案し、それに基づいて製造ラインや加工ラインを実際に動かす指示を出していきます。ムリやムダ、ムラの発生を抑え、生産現場の総力を最大限に発揮させる生産工場の司令塔とも言える大切な役割を担います。

全工場の統括支援を担う本社製造本部

岐阜本社には、全国の工場をコントロールし、バックアップを行う部門がいくつかあります。成形加工業の最大の財産である金型のスペシャリスト部門、製造原価を大きく左右する原料や資材の調達を行う部門、各工場の生産出荷実績を分析して課題を見つけ出して解決する部門、工場が求める改善要求に応える部門、全社のカイゼン活動を統括する部門などがあり、全国の工場が、よりスムーズに生産できるよう導いています。

求められる能力

製造技術は、メーカーとして永遠の命題である「より良い製品を、より早く、安く、確実にお客様にお届けする」ために、あらゆる事柄のレベルアップを追求しています。終わりの無い改善活動を継続可能とするチャレンジ精神と発想力が重要です。また、様々な役割を持つ人で構成される工場において、安全で確実な生産業務を行うために、関係する人と確実な意思疎通が図れるコミュニケーション能力を求められる職種です。

サンコーの仕事とそれぞれの役割

サンコーの躍進を支える「企画営業」「開発設計」「製造技術」「一般事務」の4職種を紹介します。

Copyright © SANKO Co.,Ltd.